大型免許を取得するメリットとは?

運送会社の長距離ドライバーとしてしっかり稼げる

大型免許を取得するメリットは色々ありますが、運送業界においては長距離ドライバーとして採用されやすく、同じ会社に長く勤めることで高収入を得ることも可能です。特に、長距離ドライバーが慢性的に不足している運送会社の中には、ドライバーの離職を防ぐために、基本給の見直しをしたり、各種手当を充実させたりしているところも多くあります。そのため、長距離ドライバーの働き方について少しでも関心があれば、業績が良い運送会社の就職相談会やセミナーなどに参加をすることがおすすめです。なお、大型免許の必要性については、それぞれの運送会社が使用している車種によって事情が異なるため、求職中に興味がある会社の担当者から説明を受けることが大切です。

現場でドライバーの経験を積んだ後に管理職を目指せる

大型免許を持つ人は、現場で一定期間のドライバーの経験を積んだ後に管理職を目指すこともでき、運送業界で長く働くうえで大きなメリットがあります。最近では、大型トラックを使用していない運送会社であっても、大型免許の取得者を優遇しようとするところが多くあり、中高年者や業務経験が浅い人も初めから高い給料を得られる状況となっています。また、在職中に大型免許の取得を希望するドライバーのために、先輩のドライバーがマンツーマンで指導をしたり、教習に必要な費用の一部を援助したりしている会社もあります。そこで、将来を見据えて大型免許を取得したい人は、様々な面で手厚いフォローを受けられる会社を就職先に選ぶと良いでしょう。